​あなたの自宅は大丈夫?安心ですか??

​もしかしたら…盗聴されているかもしれません!

こんな方は注意!

  • ひとり暮らしをはじめた
  • ​入居時に鍵を変えていない
  • 室内に不審な変化や侵入の形跡があった
  • ​ 同居人と別居した
  • テレビや家の電話にノイズが入るようになった
  • 帰宅直後、無言電話や非通知着信がある
  • 自分しか知らないはずの事を第三者が知っている

​心当たりがある方は、要注意です!

 盗聴、盗撮を取り締まる法律はいまだ整備されていない中、盗聴器、盗撮器の販売は年間30万~40万台と言われています。それに対し、発見されるのはその中の5%程度。ほとんどの盗聴器は発見されることなく使い続けられていることになります。

​盗聴器が簡単に手に入る!それはあなたの身の回りにひそんでいるかも…

 盗聴器、盗撮器は現在ネットなどで誰でも簡単に購入できます。価格も数千円の物もあり、見分けがつかない様々な電化製品、雑貨品にカモフラージュされているものもあります。普通に置いてあっても分からないだけかもしれません。
​ 盗聴器の発見で一番多いのは、電源タップなど電波を発するタイプのアナログ盗聴器を使った旧来の物です。
​よく知らない人からのもらい物や、引っ越し先で「前住人が置いていったのかな?」とそのまま使用するのは注意が必要です。

注意が必要なもの

​盗聴器が発見される場所とは!?

 盗聴器が発見される場所として一番多いのは一般家庭が約32%、次にホテルが約19%となっています。一般家庭とホテルを合わせると全体の50%以上を占める割合となっています。続いてオフィス、風俗店、飲食店となっています。
 一般家庭の中で、一番発見されるのはリビング、次いで寝室となっています。リビングは、最も人が集まる場所であり、情報を収集するのに一番適しているからです。浮気調査など身内間での盗聴が根強い一方、最近はママ友同士のトラブルで仕掛けられるケースも増えています。

​一度調べてみませんか?

​盗聴器を探してくれる探偵

エイル探偵事務所の

盗聴器調査料金
25,000円~(税別)

エイル探偵事務所

ご依頼及び調査料金などのご質問など



お気軽にお問い合わせください